翻訳講座 受講生募集のご案内(日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上支援事業:日本財団助成)

 

 NPO法人手話教師センターはこれまでにナチュラル・アプローチによる手話指導に力を注いできたため、日本手話のできる聴者(学習者)は徐々に増えてきました。しかし、次に直面したのは、日本手話と日本語を翻訳・通訳する技術学習の場が限られているという問題でした。

 そこで、当センターは、日本財団からの助成金(日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上事業)を得て、半期(15回)の翻訳講座を開講することになりました。(短期の翻訳講座は別途ご用意してあります。)

 本講座では、書記日本語から日本手話への翻訳トレーニングを主に行います。手話の文法はもちろん、語彙やCL、RS表現など多様なトレーニングで翻訳及び表現技術を磨きませんか。

 

 日 時 :10月20日

              11月10日、11月17日、11月24日

              12月1日、12月8日、12月15日、12月22日

              1月5日、1月12日、1月19日、1月26日

              2月2日、2月9日、2月16日

               毎週木曜日(全15回) 19:00~20:30

 

 講 師 :小林信恵

     国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科非常勤講師

     日本社会事業大学非常勤講師 等

 

 内 容 :書記日本語から日本手話への翻訳トレーニング

 

 場 所 :東京都障害者福祉会館

     〒108-0014 東京都港区芝5丁目18-2

     JR山手線・JR京浜東北線「田町駅」西口 徒歩5分

     都営地下鉄浅草線・都営地下鉄三田線「三田駅」A7・A8出口 徒歩1分

 

 受講料 :一般 20,000円、サポーター 15,000円(全15回分)

 

 定 員 :8名

 

 対 象 :聴者であること

     日本手話学習歴が5年以上であること(目安としては上級レベル)

     日本手話による翻訳のスキルを身につけたい方

 

応募期限:2016年9月30日(金)

申込方法:このフォームからお申し込みください。

     

【備考】

・10月7日前後に受講可否の連絡をいたします。受講料は銀行振込とさせていただきます。

・受講料を入金した後の返金はできませんので、ご了承ください。

・応募者多数の場合は、抽選になります。

・定員に満たなかった場合、中止することがあります。

・フォームでの申し込みができない場合は、メールにてご連絡ください。

 

ダウンロード
翻訳講座 受講生募集のご案内(後期).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 58.1 KB

翻訳講座 受講生募集のご案内(日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上支援事業:日本財団助成)

 

日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上事業として2016年度第3弾を開講する運びとなりましたので、ご案内いたします。(今年度最後の講座となります)

 

2016年度雑学翻訳講座シリーズ第3弾は「ヒトのカラダ

なぜ私は蚊にモテるの?

そんなヒトのカラダに関する素朴な疑問を学びながら、気がつけば日本手話の翻訳力も身についている・・・これぞ雑学翻訳講座です!

ちなみに「なぜ私は蚊にしかモテないの?」は本講座では学べませんのでご容赦くださいませ。

 

日 時: 10月12日、10月19日、11月2日、11月9日、11月16日   

     水曜日(14:00~15:30)

講 師 數見陽子

    国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科・非常勤講師、    

    慶応義塾大学非常勤講師、ソフトバンク手話教室講師等

内 容:書記日本語から日本手話への翻訳トレーニング

場 所:東京都障害者福祉会館等、三田駅付近(詳細は受講生に連絡いたします)

受講料:一般 6,500円、サポーター 5,000円(全5回分)

受講条件:日本手話学習歴5年以上の方(上級レベル)

定 員:10名

 

【応募方法】

2016年9月29日(木)までにお申込ください。 

お申込はこちらから。(別サイトにジャンプします)

 

 

*応募者多数の場合は、抽選になります。

*定員に満たなかった場合、中止することがあります。

*10月5日前後に受講可否の連絡をいたします。

*ご入金いただいた後の返金はできません。

 

ダウンロード
第3弾翻訳講座ご案内/2016.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 61.3 KB

翻訳講座 受講生募集のご案内

日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上支援事業:日本財団助成)

 

 

日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上事業として2016年度2を開講する運びとなりましたので、ご案内いたします。

 

2016年度雑学翻訳講座シリーズ第2弾は「超一流のメジャーリーガーの言葉

 

世界レベルで活躍する超一流メジャーリーガーの言葉を翻訳します。

そう、皆さんご存じのあの選手です。本講座では、日本語から日本手話への翻訳トレーニングあわせてあなたの人生を変えるような名言に出会えるかもしれません。

 

お得な雑学翻訳講座に自己投資してみませんか。

 

 

日 時201685日、819日、826日、92日、923()10:3012:00 

 師 數見陽子

     国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科・非常勤講師、

     慶応義塾大学非常勤講師、ソフトバンク手話教室講師等

内 容:書記日本語から日本手話への翻訳トレーニング

場 所:東京都障害者福祉会館(108-0014 港区芝5丁目18-2)

      JR山手線・京浜東北線「田町駅」下車 西口 徒歩5

      都営地下鉄浅草線・三田線「三田駅」A7A8出口 徒歩1

受講料:一般 6,500円、サポーター 5,000(5回分)

受講条件:日本手話学習歴5年以上の方(上級レベル)

定 員:10

 

【応募方法】

2016720日(までにお申込ください

お申込はこちらから

別サイトにジャンプします)

 

*応募者多数の場合は、抽選になります。 *定員に満たなかった場合、中止することがあります。

*723日前後に受講可否の連絡をいたします。

*ご入金いただいた後の返金はできません。

 

 

ダウンロード
印刷はこちらをご利用ください
第2弾翻訳講座ご案内/2016 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 86.6 KB

翻訳講座 受講生募集のご案内

日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上支援事業:日本財団助成)

 

 

日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上事業として2016年度第1弾を開講する運びとなりましたので、ご案内いたします。

 

2016年度最初の雑学翻訳講座シリーズ第1弾は「日本人なら知っておきたい日本のこと」

私たちの周りには、素朴な疑問や普段気づいていないことがたくさんあるのではないでしょうか。
たとえば、「日本」の読み方って[ニホン]?[ニッポン]?
このようなシンプルなクイズを翻訳しながら解説していきます。

本講座のねらいは、日本語から日本手話への翻訳トレーニングと併せて、日本への知識をより深めることです。手話学習者としてのみならず日本人としてもきっとパワーアップできるでしょう。
お得な雑学翻訳講座に自己投資してみませんか。

 

日 時2016726日、82日、89日、823日、830()10:3012:00

講 師 數見陽子

     国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科・非常勤講師、

     慶応義塾大学非常勤講師、ソフトバンク手話教室講師等

内 容:書記日本語から日本手話への翻訳トレーニング

場 所:東京都障害者福祉会館(108-0014 港区芝5丁目18-2)

      JR山手線・京浜東北線「田町駅」下車 西口 徒歩5

      都営地下鉄浅草線・三田線「三田駅」A7A8出口 徒歩1

受講料:一般 6,500円、サポーター 5,000(5回分)

受講条件:日本手話学習歴5年以上の方(上級レベル)

定 員:10

 

【応募方法】

201673日(日)までにお申込ください

 

お申込はこちらから

 

別サイトにジャンプします)

 

*応募者多数の場合は、抽選になります。 *定員に満たなかった場合、中止することがあります。

*78日前後に受講可否の連絡をいたします。

*ご入金いただいた後の返金はできません。

 

 

 お問い合わせはこちらから。

 

ダウンロード
印刷はこちらをご利用ください
翻訳講座_第1弾_ご案内/2016 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 86.9 KB

翻訳講座のご案内 日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上の支援事業

 

NPO手話教師センターはこれまでにナチュラル・アプローチによる手話指導に力を注いできたため、日本手話のできる聴者(学習者)は徐々に増えてきました。しかし、次に直面したのは、日本手話と日本語を翻訳・通訳する技術学習の場が限られているという問題でした。そこで、当センターは、日本財団からの助成金(日本手話に特化した翻訳・通訳技術向上事業)を得て、今年度、半期(15回)の翻訳講座を初めて開講することになりました。(*短期の翻訳講座は別途ご用意してあります。)

本講座では、書記日本語から日本手話への翻訳トレーニングを主に行います。手話の文法はもちろん、語彙やCLRS表現など多様なトレーニングで翻訳及び表現技術を磨きませんか。

 

日時:毎週水曜日、14:00-15:30、全15

 

5

18

25

 

 

6

8

15

22

29

7

6

13

20

 

8

3

24

31

 

9

7

14

21

 

 

講師:小林信恵

国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科 非常勤講師

日本社会事業大学 非常勤講師

 

内容:書記日本語から日本手話への翻訳トレーニング

場所:東京都障害者福祉会館

    〒108-0014 港区芝5丁目18-2   

JR山手線・京浜東北線「田町駅」下車 西口 徒歩5 

都営地下鉄浅草線・三田線「三田駅」A7A8出口 徒歩1 

7月以降の会場につきましては未定ですが、都内を予定しています。

定員: 8名(定員を超えた場合は抽選となります)

受講料:一般20,000円、サポーター15,000円 

 

【対象】

・聴者であること

・日本手話学習歴が5年以上であること(目安としては上級レベル)

・日本手話による翻訳のスキルを身につけたい方

 

【応募期限】   2016429日(金) 

 

申込方法】 

お申し込みはこのフォームをお使いください。

(クリックしてください)

 

*フォームでの申し込みができない場合は、メールにてご連絡ください。

*応募者多数の場合は、抽選になります。 

*定員に満たなかった場合、中止することがあります。 

*58日前後に受講可否の連絡をいたします。受講料は銀行振込とさせていただきます。

*受講料を入金した後の返金はできませんので、ご了承ください。

 

お問い合わせは、こちらから

 

 

ダウンロード
印刷は、こちらをお使いください。
翻訳講座(前期)のご案内/2016.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 104.0 KB